ホーム 会社概要 プロダクト サービス パートナー アクセス

コンビナトリアル評価手段


コンビナトリアルX線回折装置   
 

1. Bruker社のコンビナトリアルX線回折装置を用意しています。

2. 2次元検出器を用いて多様な構造解析が可能です。

3. また、結晶系の違いや非晶質領域を色を使って視覚化することも可能です。

 
 

コンビナトリアルX線回折装置
(Bruke社 D8Discovery system)

 

 コンビナトリアル組成分析装置  
 

1. ガラスキャピラリーを用いてX線を50?Emまで集光し微少部分の組成を分析します。

2. また、X線を走査することで組成のマッピングも可能です図はHfO2-Al2O3-Y2O3の試料のHfの濃度を色の濃さで表現したものです。

3. 色の濃い領域がHfの濃度が高いことを示しています

 コンビナトリアル組成分析装置
(島津製作所製
エネルギー分散型微少部
蛍光X線分析装置)