ホーム 会社概要 プロダクト サービス パートナー アクセス

ガラスライブラリーの合成

 赤色着色硝子の発見 

1. 赤色着色硝子の発見例です。

2. P2O5-TeO2-ZnOの3成分系で発見されたガラス群です。

3. 赤色着色ガラスは従来から、
Au,Ag,Cu,Se (それぞれ単独で加えて)で
作られていますが、このガラス群は新しく
発見された赤色着色硝子群でしかもガラ
ス組成で着色が大きく変化する珍しい
ガラスです。

 

P2O5-TeO2-ZnO系ガラス着色現象のバッチ組成依存性 
          (
1200 ℃20 min 溶融)